初心者やこれから興味持って始めたい方に特におススメのサイトです(^^♪

ビットコイン過去最高値更新!100万円突破カウントダウン!

イギリス ロンドン20日付けのロイター通信によると、仮想通貨・暗号通貨ビットコイン相場が
20日の取引で一時1ビットコイン=8197.81ドルに上昇し、過去最高値を更新した。

最高値を更新したのはルクセンブルクに本拠を置くビットスタンプBTC=BTSPでの取引。

今月11月12日には5555ドルまで下落していたが、8日間で約48%も上昇した。



いやー凄いです(^.^)

日本円にするとこんな感じ↓
f:id:AAA009:20171121164146j:plain

100万円突破のカウントダウンが始まっています。





【AIロボ】医師国家試験に合格!そしてAIが予測する2018年ビットコイン価格予想

テレビを見ていてら、ぶっ飛ぶようなニュースがやっていました。

近年、爆発的な進化を遂げているAI(人工知能)技術。

AIは時代を変えると言われています。

例えば、2016年に囲碁でAI「AlphaGO」が世界一の棋士を破り世界に衝撃が走りました。

新バージョン「AlphaGo Zero」も開発され、その強さもスピードも人間の手が届かないレベルに達すると言われています。

さて、今回のニュースは医療界に激震が走りました!

なんと、AIが医師国家試験に合格したというのだ。

ロボットのお医者さんがついに誕生!?

『世界初!! AI搭載ロボットが医師国家試験に合格!!!』

「暁医(シャオイー)」と呼ばれるAI搭載のロボット。



ソフバンの人気ロボットペッパーに似てる気もしますが、

中国の名門大「清華大学」と中国企業「iFlytek(アイフライテック)」が共同開発したロボットである。

正式名は『智医助理』。

さて、そんな暁医が今年8月、本物の医師国家試験に参戦。

試験用紙は暁医のみ電子版が使われたが、内容含め他は同じ条件で行われました。

結果は、600満点中なんと456点という点数で余裕の合格!

成績はトップではなかったが、合格点を96点上回る成績。

ロボットの医師国家試験合格は世界初とのことだ。

ぶっ飛びました(^.^)

さて、
ビットコイン価格予測ですが、
2018年に「AI人工知能が220万円と考える」

ビットコインの2018年価格は「 1BTC=220万円 」を記録すると、人工知能未来予測プログラム「ウェブ・ボットWeb Bot Project )」が予測。

今日(11/21)の時点で90万超え、100万突破が時間の問題となる勢いのビットコイン

ウェブ・ボットは、元マイクロソフト技術者であるクリフ・ハイ氏が株価を予測するために作られたコンピュータープログラムで非常に優秀なのは実証されています。

このウェブ・ボットSNS などに投稿される「人々の会話」を集計・分析し、「感情を数値で測定」し株価を予測しています。

ウェブ・ボットが面白いのは、株価を数値ではなく「感情」を元に予測をすることで的中率を向上させたことです。

今回、このウェブ・ボットが、 2018年のビットコイン価格を予測した結果です。

ビットコイン価格は 2018年秋に 20000ドル(約 220万円)を突破、暗号通貨の中心であることは変わらない。

これ凄いですね。

まあビットコインはそれだけ価値があると客観的に見て認められているんですす(^.^)

今回はここまで。最後まで読んで頂きありがとうございました!


【ビットコイン】世界中で大手が参入する『マイニング事業』の現状

今日は東京に来ています!
仮想通貨のマイニングの知識を習得するために事業説明会に定期的に参加しています。

よく、仮想通貨の中で何が一番値上がりしますか?
ビットコインはいくらまで上がりますか?
アルトコインの中でどれが値上がりしますか?
激アツなICOはありますか?
トークンは持っておいた方が良いんですか?

など色々な質問を受けます☆

現状、最もアツいのは暗号通貨を掘り起こすこと、暗号通貨のマイニング事業だと言われています。
私も最初は仮想通貨・暗号通貨の投資に価値を置いていましたが、今はマイニングに一番価値を置いています。

マイニングに関するニュースをまとめて見ました(^.^)

ここでも詳しく書いてあります↓
http://aaa009.hatenadiary.jp/entry/2017/09/27/071735

2017年9月、GMOインターネットDMM.comSBIホールディングスが「マイニング事業に参入する」と発表しました。

GMOといえば、グローバルメディアオンライン
GMO TECH株式会社は、GMOインターネットグループの会社で、東京都渋谷区に本社を置く。
証券取引の大手であり、仮想通貨・暗号通貨のGMOコインという取引所を持ち、手数料も安くシェアも急速に拡大しており、ビットフライヤー、コインチェック、Zaifを追随しています。



その『GMO』はGMOインターネットが、仮想通貨のマイニング事業への参入を2018年上半期をめどにしていると発表しました。北欧に「次世代マイニングセンター」を設置。その後、時期は未定だが、「クラウドマイニング事業」も展開する予定。

SBIは、SBIバーチャルカレンシーズによる暗号通貨取引所の開業準備をすすめて来ました。

そして、『SBIバーチャル・カレンシーズ(SBIVC)』は2017年9月28日無事に、金融庁の登録認可手続きが完了。

2017年10月6日には、口座開設の先行予約の登録手続きが開始となりました。元々、sbiはリップルなど保有していることや独自にSコイン産み出していくことがニュースになり注目されて来ました。

また、2017年8月に設立したマイニング会社「SBI Crypto」が有名ですが、ここでは、ビットコインが分裂する前からマイニングを開始していたようです!

そして、ビットコインキャッシュのマイニングをやっているとか。

なぜ、ビットコインキャッシュなのかというと、「ブロックサイズが1MBより、8MBのほうがいいから。最終的には8MBが勝つ」だそうです。

そして、目標はなんとマイニングシェアの30%を取ることだそうです。

DMM.comはというと、国内大手IT企業DMMグループの『株式会社ネクストカレンシー』が仮想通貨の取引事業に参入すると発表されています。2018年春を目標にしているようです。

DMM.comといえば、アダルト系でお世話になって来た諸君も多いと思います。私もその一人...笑

競馬好きの方には、最近一口馬主のDMMバヌーシーが10000万円から一口馬主デビューできる夢のようなクラブ設立で話題になっています。

今をときめく、馬主北島三郎キタサンブラックのような夢が見れるかもしれません↓
http://aaa009.hatenadiary.jp/entry/2017/10/29/160038

バヌーシーにはなんと、キタサンブラックの全弟、ジェンティルドンナの全妹もいるんです!!



話しは反れましたが、そんなDMMが、
「DMMマイニングファーム」の運営を10月より試験的に開始しています。

DMMは9月8日に仮想通貨事業部を発足。
10月よりマイニングファームのトライアルを実施し、年内には「DMM POOL」を全世界に公開する予定。

2018年度中にはトップ10に入る規模の、そして将来的には世界のトップ3に入る規模での運営を計画しているという。

DMMが準備をしている「DMMクラウドマイニング」は、一般人がマイニングに参加できるサービス。冒頭でも触れたとおり、昨日GMOもマイニングを行うための設備投資や運用が難しい人向けのクラウドマイニング事業へ参入することを明かしている。続報は、すぐにアップします。見逃せないですね。

その他、最近になり、『COMSA』のICOを爆発させているテックビューロ(株)が、次はLooopとクリプトマイニングジャパンの3社で収益性の面でも世界に通用する仮想通貨マイニング事業(採掘)に関する業務提携を発表しました。

マイニングは莫大な電力が必要になりますが、太陽光発電のノウハウを活かし厳しい電力大幅削減を見込めるようです。

こういったニュースが沢山ある中、私は既に実績をあげているマイニング事業に参加しています。
マイニングは、全世界中の大手企業や富裕層が参入して来ている注目の的になっています。
ここに投資をするのは現状最も資産運用としては、優れているなと実体験として確信しています。

前置きは長くなりましたが、『マイニング』って何?と思いますよね!

わかりやすくいえば、仮想通貨・暗号通貨を発掘(生産)する作業のことです。

仮想通貨はすべての取引を取引台帳に記録するのですが、膨大な演算処理をしてすべての取引を正確に検証しなければなりません。
その記録・更新作業が『マイニング』です。
その際、もっとも早く演算に成功した人に報酬として仮想通貨が支払われる仕組みになっています。
早押しクイズに正解した人にだけビットコインがもらえるイメージですね。
または数学の問題を一番早く解いたらその人にビットコインがもらえるイメージですね。

ただし、一気に『発掘』されてしまうと、世の中にビットコインが溢れてしまって、価値が無くなってしまいます。

そこで、ビットコインのシステムでは、10分に1回出題されるようになっていて、
先着1名にだけビットコインが与えられるようになっています。

先着1名なので、より速く計算できるコンピュータを利用する方が有利になります。
これがビットコインの『採掘』競争を激化させている原因です。

ビットコインは発行が2100万枚という上限に決まっていて、それに向けて今も10分に1回ビットコインが生まれ続けており、その発掘競争も続いています。

参入者が少ない初期の頃は、マイニングを個人でやってビットコインもらっている人がいたそうですが今は個人では不可能と言われています。高性能マシンを莫大に備えつけて、莫大な電力を使い、世界の資産を持つ大企業、富裕層がマイニングを競いあっています。

個人で、そんな大手にマイニングで太刀打ちはできなくても資産運用として参入が可能なんです。

ではどうやって、マイニング事業に参加するのが良いのか。

ここから先は、興味がある方は一度コメントに書き込んで下さい!
個別に対応させて頂きます(^.^)
仮想通貨に知識がなくても初心者でも大丈夫です!

仮想通貨・暗号通貨の投資も価値は高いですが、毎日ビットコインが貯まっていく。積み立てていく感覚ですね。非常に面白いです。

以上、今回はここまで。最後まで読んで頂きありがとうございました(^.^)


【必読】100万円突破間近のビットコイン、いつまで保有して売却すべき?

ビットコインは長期保有するつもりでいても、どこまで保有して売却するかと言われると皆さんはどうでしょうか?

私だったら、ひたすら保有し続けてビットコインで当たり前のように買い物ができる世の中に数年後なった時はそれで買い物しつつ、基本売却はしないと答えます。価値が完全に定まるのは20年以上先になるでしょうから基本的に短期的な暴落ニュースなど気になりません。長期的にみて、上がり続けることは確実ですので。



lendedu.comがビットコインに投資をしたアメリカ人564人を対象とした世論調査によると、

ビットコインに投資した理由について、
圧倒的第一位、約4割の人は
ビットコインには世界を変える技術がある」と確信を持っているという事です。

まあそうですよねー。ちゃんと知識をつければ、数年後の世界中のお金の流通の中心にビットコインが来ているのは間違いないなというのは私にも理解できます。

また、ビットコイン投資理由第二位、約2割の人は「金、銀と同様で価値があるものに置き換えて長期保存する」という事です。

また、『いくらになったらビットコインを売却する予定か?』という質問では、平均196,165.78ドルという回答となったそうです。約20万ドル、日本円で2000万円超えですね。驚くことはありません。事実、そのくらいはいくでしょうから。

ビットコインをどのくらい保有し続けますか?」という質問では、約4割が1年から3年という回答でした。

まあ人それぞれですが、その価値に疑いがある人は知識を持つよう情報収集をすべきです。

以上、今回はここまで。最後まで読んで頂きありがとうございました!


【注目】ビットコインついに90万円突破!年内100万円突破の勢い☆

大本命のビットコイン、何も心配していませんでしたが、分裂騒動も落ち着き、再度激しく高騰(^3^)/

年内100万突破は間違いないでしょう。てか11月中に突破する勢いですね。

ここにきて、また良いニュースも流れていますしね(^.^)

『SquareCashアプリ』
決済端末のスクエアがビットコイン取引を開始したとたん株価上昇。
メール送金可能なサービスを行っているアプリでいよいよビットコインの売買を検討とのニュースが流れました。

また、イギリスが拠点の投資管理会社、『マングループ』がビットコインに参入のニュースが流れました。

拡大を続ける仮想通貨(暗号通貨)の市場にいよいよ世界最大級のファンドも参入と大きな話題になっています。

世界最大級のヘッジファンドのマン・グループのルーク・エリスCEOは11月14日、ロイター通信が開催した投資家サミットで「シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)のビットコイン先物取引の上場が計画通りに進めば、暗号通貨を投資範囲に加える」と話した。

CME先物2017年内上場への期待感も加わり、一気に価格も上がっています。
f:id:AAA009:20171117140232j:plain
GMOインターネットグループ(東証一部上場)の【GMOコイン】

これほどまで値上がりしても私の住む田舎ではまだ話題にも上がりません。

正しい情報が得られる人脈、正しい情報かどうか見抜く力をぜひ磨いて行きましょう。その前に、自分から新しい情報を得るために行動する行動力が大事かもしれませんが。

100人中、90人が価値を認めてからではそこにチャンスはありません、それは『常識』になってしまっているからです。

皆が怪しいと思っても、その真偽を確かめてみると凄いなというものは世の中にいっぱい眠っています!これは見つけた経験のあるものにしかわからない感覚ですが(^.^)



さて、私のうんちくはともかくとして、暗号通貨の話しに戻りますと、
ビットコインキャッシュは一旦値下がりしていますが、これはまたどこかで値上がりするでしょう。

アルトコイン、トークン市場では、イーサ、ネム、Zaifトークン辺りは可能性はかなり高いと見ています!

リップルが値上がりしていますね。

まあ、ゆっくり情勢を見守りたいです。
まずは取引所に無料登録するところから始まります!
オススメは2つです↓
GMOインターネットグループ(東証一部上場)の【GMOコイン】

今回はここまで、最後まで読んで頂きありがとうございました!


ビットコイン暴落、話題の中心はビットコインキャッシュだが今後の展望は

今朝の新聞ニュースより
f:id:AAA009:20171114133010j:plain
ビットコイン価格の暴落を伝えています。

また先ほどZaifからメールが届き、本日未明に行われたビットコインキャッシュ(BCH)ブロックチェーンによるハードフォークに伴い、BCHの入出金を一時停止しておりましたが取引が無事再開されております。
f:id:AAA009:20171114135153p:plain

もう1つ重要な情報があります。ビットコインキャッシュにある調整が行われました。

なんの調整かといえば、採掘難易度が400%上昇したということなんです。

ハッシュが過剰に集まったビットコインキャッシュですが発掘難易度の調整によってマイナーの利益率はビットコインの半分以下となりました。

マイナーにとっては現在ビットコインを採掘した方がビットコインキャッシュを採掘するよりも2.5倍以上効率が良い状態となっている。

ビットコインキャッシュの価格は14万くらいで推移しています。

ビットコインキャッシュ時価総額は一時的にイーサリアムを抜いて2位に躍り出ました。



意外なことにイーサリアム創始者のVitalik Buterin‏がこの事を祝福している発言をしています。

11/14行われたビットコインキャッシュのハードフォークで、難易度調整アルゴリズムが改善されれば、短期的かもしれませんがビットコインキャッシュが有利になることも想定されます。これを後押しするかのようにビットコインキャッシュ押しの投資家もちらほら現れるようになりました。

私のオススメは、自分がそうであるようにビットコインキャッシュビットコインの両方を持っておくこと。暴落のタイミングで買い増しすること。
ビットコインビットコインキャッシュの取引はここで無料登録して始めましょう↓

まあ、ビットコインの価値は揺るぎようもないほどに既に世界中でなっているので、全く心配はしていません。一番は、マイニングだと思います(^.^)
ここの部分はブログにアップは今のところする予定はありません。興味あるかたはコメントに書き込み頂けたら直接アドバイスさせて頂く事は可能です。

今回はここまで。最後まで読んで頂きありがとうございました!


【超速報ニュース】急騰中のビットコインキャッシュ、ハードフォーク日程と今後の動向!

ビットコインキャッシュの勢いが凄いことになってますね。ここまで急激な上昇は読めませんでした!

一方、ビットコインはどうなるのかという疑問もありす。

ビットコインは、ビットコインキャッシュにハッシュパワーを奪われ、送金が機能していないとの事。

未確認トランザクションが既に15万超えたようです。この着金したビットコインの行方も気になるところです。

マイナーのハッシュパワーもビットコインビットコインキャッシュで完全に逆転したとの事。

そもそも、ビットコインはハッシュパワーが価値の裏付けと言われていただけに、、、

ハッシュパワーがついたビットコインキャッシュの価値も上がるのではと考えるのは自然な気もします。

ハッシュパワーが今後更にビットコインキャッシュに更に移動したら、ビットコインに匹敵するところまでの地位を確立する可能性は大いにあると考えます。

ビットコインの動向も随時アップしていきます。



さて、いよいよビットコインキャッシュのハードフォークが近づいたので正確な時間や、価格動向について書いていきます。

ビットコインキャッシュのハードフォーク時間はいつなのか?

ズバリ、日本時間で11月14日の午前4時~午前6時頃に起きるとされています。
数時間前にビットフライヤーから届いた重要メールです!!
f:id:AAA009:20171113152021p:plain



ビットコインキャッシュの価格動向

ビットコインキャッシュは日本円で一時30万円近くをつけました。
f:id:AAA009:20171113152544p:plain
現在は少し落ち着きました。

ビットコインキャッシュ・クラッシック』誕生か?

ビットコインキャッシュの創設者、ジハン氏が「一部のハードフォーク反対メンバーがBCHを発生させるかもしれない」とツイート。

ジハン氏はスピンオフコインは売って、ビットコインキャッシュを買えばいいよという雰囲気です。

ここで1つ気になるのはこれまでビットコインではハードフォークの度に上昇してきたという事実がある事。

8月、10月にビットコインで起きた分裂に伴い無料で通貨を貰いコインを売って利益を上げる単純な通貨の付与の期待で値上がりした時と同じパターンなのか。

つまり、ビットコインキャッシュクラシックの付与を期待した買いが入るのか(既に結構入っていると思われますが)要注目です。

ビットコインキャッシュの日本円ペアがあるのは以下の取引所ですので価格チェックもしておきましょう。

ちなみに私は、ビットコインよりもビットコインキャッシュ保有が多い状態です。
マイニングに力を注いでいて今後も同じ考えです。

またビットコインキャッシュビットコインの動向速報で記事をアップします!

【追記11/13 18時】
Zaifからもメールが来ました!
f:id:AAA009:20171113180938p:plain

今回はここまで。最後まで読んで頂きありがとうございました!